MEIYARS放送局短信

MEIYARS放送局のブログ。活動状況やその他雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かんなぎ 第三幕

ナギが現れてから仁が学校行ったのって、今回が初めてか?

「子供が勉強だけをすることができる時代か。良い国になったものじゃ」
というナギさまのセリフは、妙に含蓄があるような気がします。
まあ、当の子供たちには全く分からんのでしょうが。

一緒に登校する仁とつぐみ。
ナギの様子を気にしたり、自分が作った(と思われる)卵焼きの感想を聞き出そうとするつぐみが可愛いです。
幼馴染属性の王道を見せてくれる気がします。

初の学校シーンということで、仁の部活と部活仲間の紹介+ナギさまも学校へ、という感じでしたかね。

仁たち一年男子3人は旧サークル棟の倉庫整理を命じられる。
いかにもー、な感じの倉庫の中に足を踏み入れ、なぜか一緒に来たつぐみが、昔生徒が死んだという話をはじめる。
話し終わったところで、タイミング良く床下収納の扉を叩く音がし、逃げ帰る4人。
美術部の先輩には「だらしないわねー、原因突き止めなさいよ」とか言われたが、仁は倉庫で見たケガレらしきものが気になっていた。
ナギに話すべきかとも迷うが、そんなことをしようものならナギが学校に来てしまうため、話すのをやめる。
だがしかし。
翌日、仁が隠し事をしていることを察したナギが、学校に来てしまう。

部外者のナギのことを説明し、再度旧サークル棟に向かう訳だが、そのあたりの秋葉君のセリフの数々が良い。

「僕は今、確信したよ。この世界がマンガなら、主人公は…お前だ」
全くだね。(笑)

「お前がそんな複雑な事情を抱えていたとは。いや、大丈夫だよ、御厨。マンガとかだとよくあるシチュエーションだしな」
ギャルゲーでもね。

「大丈夫だ、御厨。御嬢で心霊マニアは前例があるぞ。ギャルゲーで」
芹香先輩ですね。

オタクを嫌っている風を装っても、結局は自分もオタクな秋葉君でした。

張り切ってケガレを祓おうとするナギ。
が、地下への扉は、美術部顧問の先生のアトリエにつながっていて、建て付け悪いから叩いて開けていたというオチ。
美術部毎年恒例の新入生への洗礼だったのでした。

ラスト、エンディングにかぶせてざんげちゃん登場。
姉妹の骨肉の争いが…はじまるのかなぁ?

(MEIYA)

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/21(火) 02:52:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<Radio MEIYARS 第6回UP | ホーム | とらドラ! 第3話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meiyarsbc.blog95.fc2.com/tb.php/105-fbde8881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かんなぎ 第3話「スクールの女神」

第3話「スクールの女神」 ナギ様、ますます快調
  1. 2008/10/21(火) 04:00:23 |
  2. 赤い彗星3号館

かんなぎ 第3話

第3話はナギがケガレ退治のため学校に来るお話。 美術部はまた個性的な面々が集まっていますねぇ。 美術部が女子がちになりやすいというのは納得できるところがあるかも。 でも今年は男子が多数、仁も美術部なんですね。 そういえば最初に木彫りを作ってたのがそも...
  1. 2008/10/21(火) 06:44:42 |
  2. パズライズ日記

FC2カウンター

プロフィール

MEIYARS放送局

Author:MEIYARS放送局
MEIYARS放送局のブログ
活動状況やその他雑記
主にアニメ・コミック・ゲーム等

MEIYARS放送局へはこちらからどうぞ



SEO対策

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。