MEIYARS放送局短信

MEIYARS放送局のブログ。活動状況やその他雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とらドラ! 第4話

前話でみのりんが掻っ攫っていったであろう人気を、大河に引き戻そう感が見られる今回。
というのは、私の極めて個人的な見解ですが。

朝食持参で起こしに来て、そのうえ
「あとは洗い物と洗濯を…」
って、あんたは立派な家政夫さんですよ、竜児君。

大河の部屋にあるダンボール箱から、北村の写真(ピンボケ)を発見した竜児。
それが発端で、竜児が北村の写真を撮るということに。
そんな訳で、北村絡みでテンションが激しく変動する大河が見てて楽しいです。
トイレ掃除で独り言を口にしながらカビ取りに没頭する竜児も面白かったけど。(笑)

そして今回、衝撃の事実(?)が発覚。
過去に北村が大河に告白し、1秒で振られたということが。
北村の話しぶりからすると、彼の中では完全に過去のこととして処理済になっているようですが。
それが分かると、第2話の北村の対応も分からないでもない気がするなぁ。
北村にしてみれば、すっぱり振られてもう済んだことなのに、何で今更…と思わざるを得ないのかもしれない。

ところで、みのりんがやったバケツプリンは、女子に限らず誰もが一度は夢見てしまいますな。
実際やったら独りじゃ食いきれないと思うけどな。

(MEIYA)

スポンサーサイト

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/29(水) 03:01:25|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

Radio MEIYARS 第6回UP

Radio MEIYARS 第6回をUPしました。

第6回は

少女革命ウテナ

をテーマにお送りします。

第6回の感想等は、この記事か第6回放送後記へのコメントか、ホームページのWEB拍手よりお願いします。

Radio MEIYARS 第6回へはこちらからどうぞ。

(MEIYA)
  1. 2008/10/23(木) 00:48:07|
  2. MEIYARS放送局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かんなぎ 第三幕

ナギが現れてから仁が学校行ったのって、今回が初めてか?

「子供が勉強だけをすることができる時代か。良い国になったものじゃ」
というナギさまのセリフは、妙に含蓄があるような気がします。
まあ、当の子供たちには全く分からんのでしょうが。

一緒に登校する仁とつぐみ。
ナギの様子を気にしたり、自分が作った(と思われる)卵焼きの感想を聞き出そうとするつぐみが可愛いです。
幼馴染属性の王道を見せてくれる気がします。

初の学校シーンということで、仁の部活と部活仲間の紹介+ナギさまも学校へ、という感じでしたかね。

仁たち一年男子3人は旧サークル棟の倉庫整理を命じられる。
いかにもー、な感じの倉庫の中に足を踏み入れ、なぜか一緒に来たつぐみが、昔生徒が死んだという話をはじめる。
話し終わったところで、タイミング良く床下収納の扉を叩く音がし、逃げ帰る4人。
美術部の先輩には「だらしないわねー、原因突き止めなさいよ」とか言われたが、仁は倉庫で見たケガレらしきものが気になっていた。
ナギに話すべきかとも迷うが、そんなことをしようものならナギが学校に来てしまうため、話すのをやめる。
だがしかし。
翌日、仁が隠し事をしていることを察したナギが、学校に来てしまう。

部外者のナギのことを説明し、再度旧サークル棟に向かう訳だが、そのあたりの秋葉君のセリフの数々が良い。

「僕は今、確信したよ。この世界がマンガなら、主人公は…お前だ」
全くだね。(笑)

「お前がそんな複雑な事情を抱えていたとは。いや、大丈夫だよ、御厨。マンガとかだとよくあるシチュエーションだしな」
ギャルゲーでもね。

「大丈夫だ、御厨。御嬢で心霊マニアは前例があるぞ。ギャルゲーで」
芹香先輩ですね。

オタクを嫌っている風を装っても、結局は自分もオタクな秋葉君でした。

張り切ってケガレを祓おうとするナギ。
が、地下への扉は、美術部顧問の先生のアトリエにつながっていて、建て付け悪いから叩いて開けていたというオチ。
美術部毎年恒例の新入生への洗礼だったのでした。

ラスト、エンディングにかぶせてざんげちゃん登場。
姉妹の骨肉の争いが…はじまるのかなぁ?

(MEIYA)

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/21(火) 02:52:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

とらドラ! 第3話

みのりんの
「いっぱーつ かーましたれー」
が頭から離れません。

ということで、今回は櫛枝実乃梨さんの回でした。

朝練中の実乃梨に見惚れ、実乃梨がバイトしているファミレスに通い、酒屋では大河を巻き込んで一緒にバイトすることに。
何かと実乃梨と接近しては舞い上がる竜児に対する大河の目潰しは、きっと嫉妬という名の愛の鞭。

それにしても、実乃梨は一体幾つバイトしているのか。
そのうえ部活も休まずにちゃんとやっているらしい。
素晴らしい働き者です。
ヒモでもいるんじゃないかと思ってしまう私はダメな大人ですか?
むしろ私を養って欲しいくらいだと思ってしまう私はダメダメな大人ですか?

酒屋のバイト中、2人で倉庫の中に閉じ込められるというお約束イベントが発生するも、何もおいしいことはおこらずに大河乱入。
竜児はともかく、実乃梨の特に何とも思ってないみたいだし、こんなものでしょうかね。

ところで、
「盛るぜ~。超盛るぜ~」
はリアルでやってみたいね。
食べ放題の店とか行って、皿に山のように盛り付けてみたい。


○今週の実乃梨語録
・あーらよ、出前二丁
インスタントラーメン『出前一丁』のCMですな。
見かけなくなって久しい気がしますが。

・勤労怪奇ファイル
銀狼怪奇ファイル…ってドラマが昔あったっけか。
今の高校生はまず知らんと思いますが。

(MEIYA)

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/21(火) 01:31:23|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

Radio MEIYARS 次回予告

Radio MEIYARS 第6回は、

少女革命ウテナ

をテーマにお送りします。

更新は今週末あたりを予定しています。
お楽しみに。

なお、現在公開中の第5回音声ファイルは、第6回分と入れ替えで削除します。
まだ聴いていない方はお早めにどうぞ。

(MEIYA)
  1. 2008/10/16(木) 03:07:42|
  2. MEIYARS放送局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第2話

来たな、「それと便座カバー」…と思ったら、「そのうち気が向いたらやってやる」ですか。
ということは、いつかやってくれるのですな。
楽しみです。

春原のことを心配している芽衣を安心させようと、彼女役を仕立てようと唆す朋也。
まず椋に白羽の矢を立てるが、杏の乱入により御破算。
次いで、智代に話をしようとするが、話を聞かせる前に吹っ飛ばされ玉砕。
3人目にはことみに頼み、ことみはOKするのだが、バイオリンの音色に耐える根性がなく、春原の方から引き下がる。
4人目に有紀寧に頼みに行くが、その場に居合わせた取り巻きのヤンキーに締められる。

学校内で相手を見付けられなかったため、街に出てナンパ紛いのスカウトをしていたところ、早苗さんに会い、早苗さんが春原の恋人役をやってくれることに。
(ちなみに、春原は早苗さんのことを渚の母ではなく姉と誤解している)
相手役が見つかったところで、春原は芽衣に「彼女がいる」と話し、芽衣に紹介することに。

芽衣と会う日に備えて、打ち合わせとか予行とかする早苗さんと朋也たち。
いかに変装するとはいっても、間違いなくそんな恰好はしないであろうコスプレの数々は、今回の視聴者サービスと理解している。
その中でも、ネコ耳メイド服を着た時の早苗さんが何故か妙に嬉しそうなんだが。(笑)

そして当日、早苗さんの服装はといえば、制服+メガネでした。
確かに、これはかなり…。(笑)
ていうか、本当に幾つなんだ、早苗さんは。
とても高校生の娘がいるようには見えんぞ。

で、芽衣と春原の彼女(偽)が顔を合わせたところで次回へ続く。

(MEIYA)

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/14(火) 03:56:05|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

とらドラ! 第2話

竜児を下僕に、北村にアプローチを図る大河。
しかし悉く失敗し、そのうえ一緒にいるところを周囲に誤解される。
そりゃあねぇ、朝から一緒に登校して、そのうえ弁当まで作ってたら。
とどめに、北村と実乃梨にまで付き合っていると認識される。

散々な状況に陥り、帰り道に電柱に八つ当たり。
絶叫しながら電柱に蹴り入れてたら通報されてしまいそうな気がするんだが。(笑)
ひとしきり暴れた後に、大河は北村への告白を決心する。

翌日、教室で大暴れし、周囲の誤解を解いたのちに北村に告白する大河。
結論から言うと、大河は振られてしまった訳だが、北村の振り方はどうかと思う。
まともに取り合わず、上手いこと話をはぐらかして「友達でいましょう」と言ったようにしか思えんのだが。
北村より竜児の方がずっと良い奴だと思いますよ、個人的に。

告白は失敗に終わり、それをもって大河と竜児の主従関係(?)も解消と思われたが、大河を放っておけない竜児の「傍にいる」宣言により継続決定。
竜児は「並び立つ」とか言ってたけど、下僕扱いのまま振り回されることになるんだろうなぁ。(笑)

ところで、アベックとかサトルボールとか、古い言い回しを使う実乃梨さんはいくつなんでしょうね。


(MEIYA)

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/14(火) 02:59:08|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

10月からの新番組

10月も1週間が過ぎました。
ということで、10月からの新番組。
ここに書いてあるものの他にもまだ幾つか見たものもありますが、とりあえずこんなところで。
最近サボり気味でしたが、新クールに入ったことだし、また書いていきたいと思います。


○とらドラ!
虎とドラゴンで『とらドラ』なのね。
釘宮さんのツンデレキャラが暴れまわるという印象です。
最近は主人公を下僕扱いするツンデレキャラというと、釘宮さんが鉄板なんですかね。


○CLANNAD ~AFTER STORY~
「『CLANNAD』はアフターストーリーが本番」
というのが私の持論。
草野球からはじまったのは予想外だった。
草野球をやったのなら、サバイバルゲームもやって欲しいものですな、是非。


○天体戦士サンレッド
川崎市を舞台に繰り広げられる悪の組織と正義の味方の戦いの物語。
でもあんまり川崎市は関係ない気がする。
ヴァンプの声が山田ルイ53世(髭男爵)というのがちょっと意外だった。
違和感はあまり感じなかったけど。


○地獄少女 三鼎
今期最も楽しみにしていたもののひとつ。
今期はどんな黒い話を見せてくれるのか楽しみです。
地獄少女はパターンが決まっているので「いつもの」という感じで見られると思っていたが、サプライズがひとつ。
椎名へきるが出演している。
何で今更、という気がしないでもないですが。


○かんなぎ
ナギ様の声がララ(ToLoveる)に聴こえてしまったのは私だけではないはずだ。(笑)
連載誌のREXは創刊号から読んでいるもので、これは見ておくか、と。
ほどほどのシリアスと、目一杯のコメディを期待したい。


○とある魔術の禁書目録
原作は確か電撃小説大賞の入賞作で、当時読んだ覚えがある。
4~5巻くらいまで読んだはずだが、内容はもう忘れた。(笑)
とりあえずインデックス(井口裕香)が可愛いので良いんじゃないですか。


(MEIYA)
  1. 2008/10/09(木) 02:02:13|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2カウンター

プロフィール

MEIYARS放送局

Author:MEIYARS放送局
MEIYARS放送局のブログ
活動状況やその他雑記
主にアニメ・コミック・ゲーム等

MEIYARS放送局へはこちらからどうぞ



SEO対策

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。